コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法人成り ホウジンナリ

デジタル大辞泉の解説

ほうじん‐なり〔ハフジン‐〕【法人成り】

個人企業が、実体はほとんど変更せずに法人格を取得して株式会社などの法人になること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうじんなり【法人成り】

個人企業が株式会社などの法人になること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法人成りの言及

【一人会社】より

…97年独占禁止法改正により,持株会社が原則として認められることとなったが(独禁法9条の改正),持株会社形態において一人会社が利用されることとなろう。さらに,有限責任の特権を利用するために,個人企業主がこれを利用する場合も多い(個人企業の法人成り)。 一人会社では,株主・社員が1人であるという特殊性から,会社の内部的組織規定(株主総会の招集等)の弾力的運用が必要である。…

【法人格否認】より

…株主は会社債務に責任がない(株主有限責任)。日本には100万社を超える株式会社があり,その相当数は個人企業が節税目的または株主有限責任を利用するために〈法人成り〉したものである。株主が実質上1人のこのような会社では(一人会社),会社と株主の財産・取引関係が不明確な場合が多い。…

※「法人成り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

法人成りの関連キーワードサラリーマン法人化法人格否認現物出資個人企業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android