法人格(読み)ほうじんかく

精選版 日本国語大辞典「法人格」の解説

ほう‐じんかく ハフ‥【法人格】

〘名〙 法律上の人格権利義務主体となることができる法律上の資格権利能力自然人法人に認められる。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎〉市政と事業「東京市は十五に別けられてゐる。〈〉独立の法人格を認められてゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android