法載(読み)ほうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

法載 ほうさい

?-? 唐(中国)の僧。
鑑真(がんじん)について受戒,衢州(くしゅう)(浙江(せっこう)省)霊耀(れいよう)寺で律の教えをひろめる。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)5年(753)鑑真にしたがって来日。天平宝字(ほうじ)7年(763)師なきあと唐招提(とうしょうだい)寺2世となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android