波の声(読み)なみのこえ

精選版 日本国語大辞典「波の声」の解説

なみ【波】 の 声(こえ)

の打ち寄せる音。
※観智院本三宝絵(984)下「讚歎をきよたき河の波のこゑに合せり」
② 波の音のように高まり低まりする声。
狂歌・類字名所狂歌集(1676)上「波(ナミ)の声(コエ)の聞ゆるこそは管弦の糸竹生嶋のあたり成けれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android