波の楯(読み)なみのたて

精選版 日本国語大辞典「波の楯」の解説

なみ【波】 の 楯(たて)

打ち寄せるのように、ずらりと立て並べた
謡曲八島(1430頃)「海山一同に震動して、よりは鬨の声、には波の楯、月に白むはの光」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android