コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注入作用 ちゅうにゅうさようinjection

翻訳|injection

岩石学辞典の解説

注入作用

流体が固体の岩石の中に強制的に侵入すること.貫入(intrusion)と同じである.花崗岩質マグマが片理に侵入して縞状となったものを注入片麻岩(injection gneiss)といい,母岩の片理や層理に沿って薄いマグマのシートが無数に貫入することを層々貫入または層々注入(lit-par-lit injection)という[Michel-Levy : 1887].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

注入作用の関連キーワード浸透作用

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android