コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅海帯 せんかいたいneritic marine zone

岩石学辞典の解説

浅海帯

海中で最も低い潮汐の位置から大陸棚の端で傾斜が急激に変化する位置までの,深さが0~200mの間をいう[Holmes : 1965].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

浅海帯の関連キーワードギンエビス海洋生物上浅海帯海中

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android