浅野 良三(読み)アサノ リョウゾウ

20世紀日本人名事典の解説

浅野 良三
アサノ リョウゾウ

昭和期の実業家 日本鋼管社長。



生年
明治22(1889)年8月28日

没年
昭和40(1965)年2月9日

出生地
東京

学歴〔年〕
ハーバード大学経済学部〔明治45年〕卒

経歴
浅野財閥・初代総一郎の次男。大正14年帰国。東洋汽船に入社し、15年専務、昭和8〜12年社長を務める。また同2年浅野セメント専務、5〜11年同社副社長を兼務。その間、9年ジュネーブ国際労働総会に使用者代表で参加。15年日本鋼管副社長、17年から社長となった。21年に退任

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

浅野 良三 (あさの りょうぞう)

生年月日:1889年8月28日
昭和時代の実業家。日本鋼管社長
1965年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android