東洋汽船(読み)とうようきせん

世界大百科事典内の東洋汽船の言及

【浅野総一郎】より

…生産設備を改善・増強し,業界の首位を占め日本のセメント王となった。同郷の銀行家安田善次郎の援助で96年東洋汽船を創立,太平洋航路を開き,豪華船天洋丸,地洋丸を就航させたが,第1次世界大戦後の不況で衰退し,その経営を日本郵船に譲った。1913年安田の協力を仰ぎ鶴見・川崎海岸の埋立て造成に着手し,16年浅野造船所,18年浅野製鉄所(ともに,のち日本鋼管に吸収合併)を設立するなど,多面的な産業王国を築いた。…

※「東洋汽船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android