コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋権益 カイヨウケンエキ

大辞林 第三版の解説

かいようけんえき【海洋権益】

沿岸国が有する、海洋に関する権利とそれに伴う利益。主に、領海・排他的経済水域および大陸棚における天然資源(漁業・鉱物資源)の開発・利用・保存・管理などの権利およびそれに伴う利益のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海洋権益の関連キーワード春暁ガス田(日本名「白樺」)海上・港湾・航空技術研究所米国の「航行の自由作戦」南シナ海の領有権問題大陸棚限界委員会中国人民解放軍中国の海洋戦略南シナ海問題海洋基本計画海洋基本法漁業機械鉱物資源経済水域天然資源海洋強国大陸棚独航船自国海洋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海洋権益の関連情報