海軍歴史(読み)かいぐんれきし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海軍歴史
かいぐんれきし

勝海舟著。海軍次官樺山資紀のすすめにより執筆,1889年海軍省が非売品として刊。 25巻。天保年間 (1830~44) の海外事情より説き起し,海軍創設,海軍伝習,『咸臨丸』アメリカ渡航,小笠原島開拓など,明治1 (68) 年までの年代的記述と,軍制改正,沿海測量,艦船譜などに及ぶ。『海舟全集』所収

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android