海軍歴史(読み)かいぐんれきし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海軍歴史
かいぐんれきし

勝海舟著。海軍次官樺山資紀のすすめにより執筆,1889年海軍省が非売品として刊。 25巻。天保年間 (1830~44) の海外事情より説き起し,海軍創設,海軍伝習,『咸臨丸』アメリカ渡航,小笠原島開拓など,明治1 (68) 年までの年代的記述と,軍制改正,沿海測量,艦船譜などに及ぶ。『海舟全集』所収

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android