コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海軍歴史 かいぐんれきし

1件 の用語解説(海軍歴史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海軍歴史
かいぐんれきし

勝海舟著。海軍次官樺山資紀のすすめにより執筆,1889年海軍省が非売品として刊。 25巻。天保年間 (1830~44) の海外事情より説き起し,海軍創設,海軍伝習,『咸臨丸アメリカ渡航,小笠原島開拓など,明治1 (68) 年までの年代的記述と,軍制改正,沿海測量,艦船譜などに及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海軍歴史の関連キーワード樺山資紀学問ノススメカケオチのススメ殺人のすすめウソつきのススメ松方正義内閣岡敬純樺山愛輔樺山三円《勝海舟》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海軍歴史の関連情報