コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸食カルデラ しんしょくカルデラerosion caldera

岩石学辞典の解説

浸食カルデラ

火山砕屑丘(cone)が,通常の浸食過程で大きな円形野外劇場に似た形に発達した陥没地[Reck : 1928, Williams : 1941].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典内の浸食カルデラの言及

【カルデラ】より


[カルデラの分類]
 地球上のカルデラは次の3種に大別される。(1)浸食カルデラ 火口が長年月の浸食作用により拡大されて生じた円形ないし馬蹄形のくぼ地(たとえば天城山)。(2)爆発カルデラ 大規模な水蒸気爆発により山体の一部が崩壊して生じた馬蹄形のくぼ地(たとえば磐梯山,鳥海山)。…

※「浸食カルデラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浸食カルデラの関連キーワード火山砕屑丘カルデラ武尊山

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android