清内路(せいないじ)きゅうり

デジタル大辞泉プラスの解説

清内路(せいないじ)きゅうり

長野県下伊那郡阿智村で生産されるキュウリ。長さは25~30cmと長く、果皮は厚く硬い。漬物に多く利用される。名称は産地の旧地名(清内路村)から。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android