産地(読み)さんち

精選版 日本国語大辞典「産地」の解説

さん‐ち【産地】

〘名〙
① 物品を産出する土地。産土。
※小学読本(1874)〈榊原・那珂・稲垣〉二「美濃紙日向半切駿河半紙等皆其産地を以て呼ぶ者なり」
② 人の生まれた土地。出生地。産土。
※漂荒紀事(1848‐50頃)一「無人の地を墾闢すると、産地に在て大家と成り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android