産地(読み)さんち

精選版 日本国語大辞典 「産地」の意味・読み・例文・類語

さん‐ち【産地】

〘名〙
物品を産出する土地産土
小学読本(1874)〈榊原那珂稲垣〉二「美濃紙日向半切駿河半紙等皆其産地を以て呼ぶ者なり」
② 人の生まれた土地。出生地。産土。
※漂荒紀事(1848‐50頃)一「無人の地を墾闢すると、産地に在て大家と成り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「産地」の意味・読み・例文・類語

さん‐ち【産地】

ある物品を産出する土地。生産地。「織物産地」「産地直送」
俗に、人の出生地。
[類語]原産地本場主産地米所茶所中心地メッカ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android