コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡し金 ワタシガネ

デジタル大辞泉の解説

わたし‐がね【渡し金】

火の上に渡し、食物をあぶるための鉄製の用具。鉄灸(てっきゅう)。
耳だらいの上に渡しかけて、おはぐろの道具をのせる真鍮(しんちゅう)の板。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わたしがね【渡し金】

火の上に渡して魚肉などをあぶるのに使う鉄の棒。鉄灸てつきゆう
耳だらいの上に渡しかけて、お歯黒の道具を載せる銅の板。わたし。
枡の上に斜めに渡した鉄線。弦つる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

渡し金の関連キーワード投げ金・投金・投げ銀イニシャルフィーアドバンス把頭制お歯黒本公事鉄線半挿鉄灸

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡し金の関連情報