コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡り川 ワタリガワ

デジタル大辞泉の解説

わたり‐がわ〔‐がは〕【渡り川】

三途(さんず)の川のこと。
「おりたちて汲(く)みはみねども―人の瀬とはた契らざりしを」〈真木柱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の渡り川の言及

【三途の川】より

…渡るところが三つあるため,このようにいう。三瀬(みつせ)川,葬頭河(そうずか),渡り川とも称する。亡者が冥途に行く途中で越えねばならないが,川には緩急の異なる三つの瀬があって,生前になした善悪の行為によって渡る場所が異なるという。…

※「渡り川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

渡り川の関連キーワード斎藤 元宏日光御成道下り立つ三途の川がに三途

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡り川の関連情報