コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準え歌 ナズラエウタ

デジタル大辞泉の解説

なずらえ‐うた〔なずらへ‐〕【準え歌】

古今集仮名序の和歌の六義(りくぎ)の一。物事になぞらえて詠んだ歌。漢詩の六義の「比」にあたる。なぞらえうた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なずらえうた【準え歌】

和歌六義りくぎの一。物事にたとえてその意を述べる歌。詩の六義の「比」にあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報