滑り止め(読み)スベリドメ

デジタル大辞泉の解説

すべり‐どめ【滑り止め】

すべるのを防ぐために塗ったり取り付けたりするもの。「滑り止めのついたタイヤ」
受験に際し、志望学校に入れない場合を考え、別のところを受験しておくこと。また、その学校。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すべりどめ【滑り止め】

すべりを止めるもの。すべらないようにすること。 「 -に砂をまく」
入学試験で、志望する学校を落ちたときのために、他の学校の試験を受けておくこと。また、その学校。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滑り止めの関連情報