コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢作 カンサク

大辞林 第三版の解説

かんさく【漢作】

唐物からもの茶入れのうち、製作年代が宋・元代と古く、作品的にも優れているものの称。現存品は多く大名物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漢作の関連キーワード世界のおもな国歌富沢 有為男大陸打通作戦義勇軍行進曲日中戦争石川達三畑俊六東方紅話劇唐物時調茶入

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android