潜水泳法(読み)せんすいえいほう

精選版 日本国語大辞典の解説

せんすい‐えいほう ‥エイハフ【潜水泳法】

〘名〙 水中を潜り、からだを水面に現わさない泳ぎ方。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の潜水泳法の言及

【水泳】より

…しかしこの平泳ほど変わった種目はなく,48年のロンドン,52年のヘルシンキ両大会は入賞者のすべてがカエル足をもちいたバタフライ泳法であった。56年メルボルン大会ではバタフライは分離独立し,平泳は潜水泳法全盛であった。幾多の改正を経て,手足の動作はすべて水中で左右同時に対称的に行い,つねに頭の一部が水面上に出ていなければならないという現行ルールが誕生した。…

※「潜水泳法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android