水中(読み)スイチュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 水のなか。
※三教指帰(797頃)上「天上牽牛、猶歎独住、水中鴛鳥、必歓比宿
※日蓮遺文‐観心本尊鈔(1273)「人界所具の仏界は水中の火、火中の水」 〔史記‐倉公伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ヘイトスピーチ

「憎悪にもとづく発言」の一形態。匿名化され、インターネットなどの世界で発信されることが多い。定義は固まっていないが、主に人種、国籍、思想、性別、障害、職業、外見など、個人や集団が抱える欠点と思われるも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水中の関連情報