水面(読み)スイメン

  • ▽水▽面
  • みなも
  • みのも

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 水の表面。水のおもて。水上。みなも。みのも。
※菅家文草(900頃)一・臘月独興「氷封水面聞無浪、雪点林頭見有花」
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉四「浮かび出した藻は水面(スヰメン)で白い花をもつ」 〔白居易‐銭塘湖春行〕
〘名〙 (「な」は「の」の意) 水のおもて。すいめん。みのも。
※天地有情(1899)〈土井晩翠〉冬の思ひ「グラスメヤアの水面(ミナモ)にも うつる此世の影見れば」
※散木奇歌集(1128頃)秋「濁りなきみのもに月の宿らずはいかであさぢの数を知らまし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水面の関連情報