火の笛 祇園祭絵巻

デジタル大辞泉プラスの解説

火の笛 祇園祭絵巻

西口克己、田島征彦による絵本作品。1980年刊行。応仁の乱で途絶えた祇園祭が、民衆の手で復興されるまでを描く。1981年、小学館児童出版文化賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android