コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民衆 ミンシュウ

デジタル大辞泉の解説

みん‐しゅう【民衆】

国家や社会を構成している多くの人々。世間一般の人々。庶民。大衆。「民衆の生活」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みんしゅう【民衆】

国家・社会を形づくっている一般の人々。多く官や国家に対していう語。人民。庶民。大衆。 「 -政治家」 「 -の支持を得る」 〔類義の語に「大衆」があるが、「大衆」は社会の大多数を占める、特定の階級・立場に属さない一般的な勤労階級の人々の意を表す。それに対して「民衆」は国家や社会を構成する、被支配階級としての普通の人々の意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

民衆の関連キーワードヨハネス ガイラー・フォン・カイザースベルクナスレッディン・ホジャ物語ヨアンニス プシハリスアムリッツァル虐殺事件エスノポリティックスマザニエーロの一揆ビザンティン文学サン・キュロット民信無くば立たずアクサーコフ兄弟全国労農大衆党ええじゃないかぬかるみの街道マルチチュードポピュリスム三人のでぶ五榜の掲示パルチザンデマゴーグ民衆芸術論

民衆の関連情報