民衆(読み)ミンシュウ

大辞林 第三版の解説

国家・社会を形づくっている一般の人々。多く官や国家に対していう語。人民。庶民。大衆。 -政治家 -の支持を得る 類義の語に大衆があるが、大衆は社会の大多数を占める、特定の階級・立場に属さない一般的な勤労階級の人々の意を表す。それに対して民衆は国家や社会を構成する、被支配階級としての普通の人々の意を表す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 国家や社会を構成している多くの人々。多く、被支配階級としての一般大衆をさしていう。衆民。
※国会論(1888)〈中江兆民〉「領土の広き民衆(ミンシウ)の蕃けき事業の繁げき如何に縝密なる法制有りと雖も」 〔国語‐越語下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民衆の関連情報