コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火熨斗摺り ヒノシズリ

デジタル大辞泉の解説

ひのし‐ずり【火熨×摺り】

火熨斗をかけそこなって、布をいためること。また、その布の部分。
「―をでかしたことが、こごとの度に出るだ」〈滑・浮世風呂・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひのしずり【火熨斗摺り】

火熨斗をかけそこなって布をだめにしてしまうこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報