コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火遊び ヒアソビ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐あそび【火遊び】

火をおもちゃにして遊ぶこと。火いたずら。「子供の火遊び
危険な遊び。特に、無分別な、その場限りの情事

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひあそび【火遊び】

( 名 ) スル
火をおもちゃにして遊ぶこと。火いたずら。
危険な遊びや企て。
その場限りの男女の情事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火遊びの関連キーワードレイエス(Edgardo M. Reyes)クラウデッテ コルベールマリエ プイマノヴァーアバンチュールパルムの僧院さいとう恵介ライター規制大須賀乙字山口愛実火災警報ホリデーおもちゃ火弄り消防法火悪戯男女弄火企て

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火遊びの関連情報