コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災厄の町

デジタル大辞泉プラスの解説

災厄の町

米国の作家エラリー・クイーンミステリー(1942)。原題《Calamity Town》。架空の町ライツヴィルを舞台に裕福な銀行家一族に起こった毒殺事件を描く。1979野村芳太郎監督で映画化(『配達されない三通の手紙』)。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone