コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災厄の町

デジタル大辞泉プラスの解説

災厄の町

米国の作家エラリー・クイーンのミステリー(1942)。原題《Calamity Town》。架空の町ライツヴィルを舞台に裕福な銀行家一族に起こった毒殺事件を描く。1979年野村芳太郎監督で映画化(『配達されない三通の手紙』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android