コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭焼(き)長者 スミヤキチョウジャ

デジタル大辞泉の解説

すみやき‐ちょうじゃ〔‐チヤウジヤ〕【炭焼(き)長者】

貧しい炭焼き男が女房に教えられて金山を発見し、長者になるという昔話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

炭焼長者【すみやきちょうじゃ】

五郎または小五郎という貧しい炭焼が幸運な妻の力で黄金や酒泉を発見し長者になる話。青森から沖縄まで日本全国に広く分布する長者伝説で,その屋敷跡と伝える所に長者屋敷という地名が残っている例もある。
→関連項目金売吉次長者伝説

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すみやきちょうじゃ【炭焼長者】

貧しい炭焼きが福分を持った女性との結婚によって財宝を発見して長者になる話。話には初婚型と再婚型がある。初婚型は,妻の教えによって黄金の値打ちを知り,富を得るもので,身分のある娘が占いによって炭焼きに嫁ぐ例が多い。この話は,炭焼藤太の伝説としても各地に伝えられている。津軽藩主の系図の中にも組み込まれている。再婚話は,福分のある妻を追い出したために男は零落して,その妻が再婚した炭焼きが長者になるというものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

炭焼(き)長者の関連キーワード芦刈(叙事伝説)今昔物語集朝日長者本格昔話太閤伝説大和物語

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android