コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

点光源 テンコウゲン

デジタル大辞泉の解説

てん‐こうげん〔‐クワウゲン〕【点光源】

発光部の大きさが受光部までの距離に比べて小さく、点とみなせる光源

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんこうげん【点光源】

大きさを無視できるような小さな光源。幾何光学における光線の源となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

点光源の関連キーワードシェーファー‐ベルクマン回折像colour scannerフラウンホーファー回折エレクトロルミネセンス光度(物理学用語)ヤングの干渉実験レイリーの干渉計スペックル干渉法エアリーの円盤ディフューザーフレネルミラーシュリーレン法キセノンランプフォトグラムコリメーターラジオシティフレネル帯恒星干渉計X線顕微鏡集光レンズ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android