烏糸欄(読み)うしらん

精選版 日本国語大辞典の解説

うし‐らん【烏糸欄】

〘名〙 黒い罫(けい)を引いた紙。昔、中国で女性が艷書を書くのに用いたもの。〔唐国史補‐巻下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる