コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無人小型超音速実験機 むじんこがたちょうおんそくじっけんきsmall experimental HSCT unmanned aerial vehicles

知恵蔵の解説

無人小型超音速実験機

独立行政法人宇宙航空研究開発機構が進めている次世代超音速旅客機研究実験の1つ。無人実験機をロケットで打ち上げ、超音速で滑空飛行させて、数値流体力学の計算を実証する。全長11.5m、全幅4.5mで、実機の約8分の1。2005年10月10日、オーストラリア・ウーメラで打ち上げられた。

(鳥養鶴雄 元日本航空機開発協会常務理事 技術士(航空機部門) / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android