然う然う(読み)ソウソウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐そう〔さうさう〕【然う然う】

[副](あとに打消しの語や反語を伴って)そんなに。それほどに。「然う然う遊んではいられない」「然う然ううまいぐあいにいくものか」
[感]
忘れていたことをふと思い出したときに用いる語。「然う然う、君に言うことがあった」
相手の言葉や動作に賛意を表すときに用いる語。「然う然う、そのとおりだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうそう【然う然う】

[0][1] ( 副 )
(下に打ち消しの語を伴って)物事の程度に制限のある気持ちを表す。それほどに。そんなに。 「 -無理は言えない」 「 -相手にしてはいられない」
繰り返したり、継続したりするさま。そのようにずっと。 「 -スルホドニ、ヨウヨウ、羊ヲモコトゴトククイツクシ/天草本伊曽保」
[1] ( 感 )
思い出したときに発する語。 「 -、電話するのを忘れていた」
相手に対する同意や肯定の気持ちを表す語。 「 -、そのとおりだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android