コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然らずは サラズハ

デジタル大辞泉の解説

さらず‐は【然らずは】

[連語]そうでなければ。
「なほ隔てたる御心こそありけれな。―夜のほどにおぼし変りにたるか」〈宿木

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さらずは【然らずは】

〔「さらずば」とも〕
それでなければ。そうしなければ。 「女あるじに土器かわらけとらせよ、-飲まじ/伊勢 60

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

然らずはの関連キーワード然らずまれ連語