コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然ればいな サレバイナ

デジタル大辞泉の解説

されば‐いな【然ればいな】

[連語]《「いな」は終助詞》女性が応答するときの語。そうですとも。さればいの。
「―、その文見ると嬉しうて」〈浄・生玉心中

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さればいな【然ればいな】

( 感 )
〔近世語〕
相手の言葉を受けて答える時に言う語。多く女性が用いた。そう。はい。さればいの。 「お馴染み故ぢやと云ひければ、-、其の文見ると嬉しうて/浄瑠璃・生玉心中

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

然ればいなの関連キーワード終助詞近世語