コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生玉心中 イクタマシンジュウ

世界大百科事典 第2版の解説

いくたましんじゅう【生玉心中】

(1)人形浄瑠璃。世話物。3巻。角書〈嘉平次おさが〉。近松門左衛門作。1715年(正徳5)5月大坂竹本座初演。大坂伏見坂町の遊女おさがとなじんで借金に追われていた茶碗屋の嘉平次が,悪友長作に金を奪われ名誉を傷つけられたことのために,生玉神社の境内で心中を遂げるという次第を描いたもの。実説は不明。《曾根崎心中》のお初・徳兵衛の13年忌を当て込んだ作品で,全体に《曾根崎心中》を踏まえた構想がとられているが,新しく嘉平次の父や姉,許嫁などの情愛が強調されており,主人公たちの悲劇がいっそう複雑で深刻なものとなっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いくたましんじゅう【生玉心中】

人形浄瑠璃、世話物の一。近松門左衛門作。1715年初演。実説不明。茶碗屋嘉平次と遊女おさがの生玉神社境内での心中を脚色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生玉心中の関連キーワード仕舞い物・仕舞物歯の根も食い合う血みどろちんがい耳喧し・耳囂しとてものことに生き身に餌食稽古浄瑠璃じゃ知らぬ家尻を切る然ればいな世話を病むおろおろ涙鍬を抜かす追っ掛ける絡げ・紮げ呂州・呂衆理迫めてまちっとしんろい飲付ける

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android