コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼損 ショウソン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐そん〔セウ‐〕【焼損】

[名](スル)焼けて壊れること。また、焼いて壊すこと。「戦災で市街地が焼損する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうそん【焼損】

( 名 ) スル
焼けてこわれること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

焼損の関連キーワードツーバイフォー(2×4)住宅法隆寺金堂壁画の総合調査災害犠牲者身元確認作業サンイルデフォンソ平安時代(年表)法隆寺金堂壁画文化財防火デー安土桃山時代電磁スイッチ創建法隆寺ニコライ堂ノッキング江本 義数高速流体ボイラースイッチ江本義数自己誘導失火罪放火罪

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焼損の関連情報