コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熔岩石筍 ようがんせきじゅんlava stalactite

1件 の用語解説(熔岩石筍の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

熔岩石筍

熔岩トンネルの内壁で熔岩がまだ流動性を保っているときに熔岩滴が上壁からおちて下底に堆積して生じる小突起.上壁から熔岩が垂れ下がりつらら状になって固結したものを熔岩鍾乳石という[Dana : 1889, Perret : 1950, 渡辺編 : 1935, 片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone