物臭い/懶い(読み)モノグサイ

デジタル大辞泉の解説

もの‐ぐさ・い【物臭い/×懶い】

[形][文]ものぐさ・し[ク]《古くは「ものくさい」》
おっくうで気が進まない。めんどうである。「―・いようすで机に向かう」
気分がすぐれない。からだのぐあいが悪い。
「―・くなりて死ぬべき時に」〈仮・仁勢物語・上〉
なんとなく怪しい。
「―・いこの屏風の内」〈伎・染替蝶桔梗〉
[派生]ものぐさげ[形動]ものぐささ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android