コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物遠し モノドオシ

デジタル大辞泉の解説

もの‐どお・し〔‐どほし〕【物遠し】

[形ク]
遠い。遠く離れている。
「かやうの人も、おのづから―・からで、ほの見奉る」〈・須磨〉
よそよそしい。
「いと静かに、―・きさましておはするに」〈紅葉賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものどおし【物遠し】

( 形ク )
離れた距離にある。遠い。 「 - ・からで、ほの見奉る御さまかたちを/源氏 須磨
よそよそしい。 「いと静かに、-・きさまして/源氏 紅葉賀

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物遠しの関連キーワード源氏