コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犯罪事実 ハンザイジジツ

デジタル大辞泉の解説

はんざい‐じじつ【犯罪事実】

現行法に規定された犯罪に該当する客観的な事実。起訴状公訴事実欄に記載される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の犯罪事実の言及

【主要事実・間接事実】より

…主要事実とは,民事訴訟では,権利の発生・変更・消滅というような法律効果を規定する法規の構成要件に該当する事実(直接事実ともいう)をさし,刑事訴訟では,公訴の理由の有無を基礎づける事実,換言すれば刑罰権の根拠および範囲を定める事実(犯罪事実ともいう)をさす。 間接事実とは,いずれの場合にも,主要事実の存否を経験上推認させる事実をいう。…

※「犯罪事実」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

犯罪事実の関連キーワードノイマン(Robert Neumann)疑わしきは被告人の利益に従う国税犯則取締法(通告処分)状況証拠・情況証拠ロベルト ノイマン疑わしきは罰せず未必の故意刑事裁判権自首と出頭ポリグラフ告訴と告発情況証拠アリバイ利益原則情状鑑定通告処分間接証拠足が付く刑事裁判状況証拠

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犯罪事実の関連情報