コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獄門台 ゴクモンダイ

デジタル大辞泉の解説

ごくもん‐だい【獄門台】

獄門首をさらす台。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごくもんだい【獄門台】

さらし首をのせるための台。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の獄門台の言及

【獄門】より

…かつて梟首は,獄舎の門に首を懸けて行われたので,獄門の名が生じた。《公事方(くじかた)御定書》によれば,牢内において斬首し,小塚原(こづかつぱら)または鈴ヶ森の刑場か,あるいは在方の犯罪地に獄門台を設け,台上に罪人の首を3日2夜さらす。罪としては死罪より重く,磔(はりつけ)より軽い重刑であった。…

※「獄門台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

獄門台の関連キーワード板付き獄門首串刺獄門首台梟木

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獄門台の関連情報