コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獣肉 ジュウニク

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐にく〔ジウ‐〕【獣肉】

けものの。特に、イノシシなど野生動物の肉。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうにく【獣肉】

けものの肉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の獣肉の言及

【肉食】より

…穀物栽培に不適なところで肉食文化が成立するとしても,肉食文化の成熟には穀物生産力の発展が大きく寄与するといえよう。牧畜文化【鯖田 豊之】
【日本の肉食史】
 世界的にみてきわめて特異な例に属するが,近代になるまで日本人の多くは獣肉食を忌避していた。もちろん日本人とても縄文期の狩猟採集生活では手に入るもののすべてを食べており,弥生時代に稲作が始まってからも事情は変わらなかった。…

※「獣肉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

獣肉の関連キーワードエストラゴンすき(鋤)焼ももんじい屋薫製(燻製)乾式融出法アスピック薫(燻)製ぎふジビエ薫製・燻製肉切り包丁ももんじ屋ピューレー生き餌鳥アントレグラタンと畜場法生臭坊主嘗め味噌獣肉中毒濃餅汁

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獣肉の関連情報