コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理性と下劣の結婚(第2バージョン)

デジタル大辞泉プラスの解説

理性と下劣の結婚(第2バージョン)

アメリカの美術家フランク・ステラの絵画(1959)。原題《The Marriage of Reason and Squalor (Second version)》。1950年代末の「ブラックペインティング」と呼ばれる作品の一つ。これら一連の作品により、後にミニマルアートの先駆者と見なされた。ニューヨーク近代美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android