コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生歌 ナマウタ

デジタル大辞泉の解説

なま‐うた【生歌】

未熟な歌。へたな歌。
録音された音声ではなく、その場で実際うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

生歌の関連キーワード大塚楠緒子(おおつかくすおこ)オペラ(舞台芸術)歌舞伎(演劇)カルルフェルトシェッフェル高木 一夫ギュンター毛呂 清春バウムバハ加藤登紀子シュワープシェフェルみやさと奏上杉香緒里斎藤彦麿金谷興詩楠瀬小枝竹の里歌均如大師近藤芳美

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生歌の関連情報