産業カウンセラー(読み)サンギョウカウンセラー

人事労務用語辞典の解説

産業カウンセラー

とくに仕事について、問題を抱えて困っている人の話に耳を傾け、助言を与える専門家のことです。企業などで人間関係やストレスなどに悩む従業員の心のケアを専門的に行います。
(2005/5/9掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産業カウンセラー

1960年、集団就職都会に出てきた労働者の相談を聞く人を育成するため、日本産業カウンセラー協会が始めた。受験要件の一つに、同協会の養成講座の修了が必要。約7カ月間でカウンセリング実習を中心に理論を学ぶ。

(2007-05-29 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産業カウンセラーの関連情報