田村 文吉(読み)タムラ ブンキチ

20世紀日本人名事典の解説

田村 文吉
タムラ ブンキチ

昭和期の実業家,政治家 参院議員(緑風会);北越製紙社長。



生年
明治19(1886)年9月22日

没年
昭和38(1963)年6月26日

出生地
新潟県長岡市

学歴〔年〕
東京高等商業学校専攻部〔明治43年〕卒

経歴
越後鉄道経理課長を経て、大正4年北越製紙支配人に、昭和10年同社社長、25年会長となり、31年再度社長となる。また22年から2期参院議員をつとめ、吉田内閣の郵政相兼電気通信相となる。また紙パルプ連合会会長、国土審議会委員などを歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

田村 文吉
タムラ ブンキチ


肩書
参院議員(緑風会),北越製紙社長

生年月日
明治19年9月22日

出生地
新潟県長岡市

学歴
東京高等商業学校専攻部〔明治43年〕卒

経歴
越後鉄道経理課長を経て、大正4年北越製紙支配人に、昭和10年同社社長、25年会長となり、31年再度社長となる。また22年から2期参院議員をつとめ、吉田内閣の郵政相兼電気通信相となる。また紙パルプ連合会会長、国土審議会委員などを歴任した。

没年月日
昭和38年6月26日

家族
父=田村 文四郎(北越製紙創業者)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

田村 文吉 (たむら ぶんきち)

生年月日:1886年9月22日
昭和時代の実業家;政治家。参議院議員;北越製紙社長
1963年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android