田沢 吉郎(読み)タザワ キチロウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

田沢 吉郎
タザワ キチロウ


肩書
元・衆院議員(自民党),元・農水相,元・防衛庁長官,元・弘前学院大学学長

生年月日
大正7年1月1日

出生地
青森県南津軽郡田舎館村

学歴
早稲田大学政経学部政治学科〔昭和18年〕卒

経歴
青森県議を経て、昭和35年以来、衆院議員に12回連続当選。41年郵政政務次官、46年衆院議院運営委員長、51年福田内閣国土庁長官、56年鈴木内閣農林水産相、63年竹下内閣の防衛庁長官を歴任。平成8年の衆院選で落選し、引退した。旧宮沢派の中で数少ない党人派で、宏池会の七奉行と称され、旧宮沢派会長代行を務めた。政界引退後は弘前学院大学理事長を経て、8年学長。青森テレビ会長も務めた。大学時代から俳句が趣味で俳号は“いなほ”。

受賞
勲一等旭日大綬章〔平成9年〕

趣味
俳句 スポーツ

没年月日
平成13年12月12日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android