コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲子園ボウル こうしえんぼうる

知恵蔵miniの解説

甲子園ボウル

日本の大学アメリカンフットボール選手権大会の決勝戦のこと。正式名称は「全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝戦 パナソニック杯毎日甲子園ボウル」。主催は日本学生アメリカンフットボール協会と毎日新聞社。1947年4月13日、同志社大学慶應義塾大学の試合として「毎日甲子園バウル」が開催され、第5回までこの大会名が使われた。後に、東西両リーグの優勝校の決勝試合となり、56年の第11回大会でNHKにより初のテレビ放映がなされた。66年第21回大会で、観客数が初めて1万人を突破する。2008年より、パナソニックグループが特別協賛となった。09年より全国8連盟による全日本大学選手権が開始され、その決勝戦の舞台として甲子園ボウルが位置づけられた。13年、第68回大会が開催され関西学院大学が優勝した。最多優勝チームは関西学院大学(23回)、最多得点チームは日本大学の65点(第37回大会)。

(2013-12-17)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

甲子園ボウルの関連キーワード日本のアメリカンフットボール東海学生リーグライスボウル篠竹幹夫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甲子園ボウルの関連情報