コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲子園ボウル こうしえんぼうる

1件 の用語解説(甲子園ボウルの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

甲子園ボウル

日本の大学アメリカンフットボール選手権大会の決勝戦のこと。正式名称は「全日本大学アメリカンフットボール選手権決勝戦 パナソニック杯毎日甲子園ボウル」。主催は日本学生アメリカンフットボール協会毎日新聞社。1947年4月13日、同志社大学慶應義塾大学の試合として「毎日甲子園バウル」が開催され、第5回までこの大会名が使われた。後に、東西両リーグの優勝校の決勝試合となり、56年の第11回大会でNHKにより初のテレビ放映がなされた。66年第21回大会で、観客数が初めて1万人を突破する。2008年より、パナソニックグループが特別協賛となった。09年より全国8連盟による全日本大学選手権が開始され、その決勝戦の舞台として甲子園ボウルが位置づけられた。13年、第68回大会が開催され関西学院大学が優勝した。最多優勝チームは関西学院大学(23回)、最多得点チームは日本大学の65点(第37回大会)。

(2013-12-17)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

甲子園ボウルの関連情報