コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲虫目 こうちゅうもく

大辞林 第三版の解説

こうちゅうもく【甲虫目】

昆虫の分類上の一目。既知種が二六万種を超える。皮膚は堅い。前ばねは厚く堅く、普通、中央線で左右から相接して背面を覆い、後ろばねはその下に折り畳んで隠される。種類が多く、大きさも1ミリメートル 以下から20センチメートル を超えるものまであり、形や色彩も変化に富む。カブトムシ・コガネムシ・カミキリムシ・タマムシ・クワガタムシなど。鞘翅目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

甲虫目の関連キーワードグラナリアコクゾウソラマメゾウムシエンドウゾウムシニワハンミョウゲンジボタルテッポウムシトゲハムシ雪隠金亀子ココクゾウ粉吹金亀子コブハムシツチボタルキノコムシミチオシエアキボタル稲水象虫ゾウムシ扁木喰虫長心喰虫ニラムシ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android