コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲虫目 こうちゅうもく

大辞林 第三版の解説

こうちゅうもく【甲虫目】

昆虫の分類上の一目。既知種が二六万種を超える。皮膚は堅い。前ばねは厚く堅く、普通、中央線で左右から相接して背面を覆い、後ろばねはその下に折り畳んで隠される。種類が多く、大きさも1ミリメートル 以下から20センチメートル を超えるものまであり、形や色彩も変化に富む。カブトムシ・コガネムシ・カミキリムシ・タマムシ・クワガタムシなど。鞘翅目。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

甲虫目の関連情報