コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異国の鳥たち

1件 の用語解説(異国の鳥たちの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

異国の鳥たち

フランスの作曲家オリヴィエ・メシアンのピアノ管弦楽のための作品(1955-56)。原題《Oiseaux exotiques》。インド、中国、北米・南米、カナリア諸島など、世界中の鳥の鳴き声を採り入れている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

異国の鳥たちの関連キーワードフランス組曲ボアエルデューアヴァネーズエジプト風幼子イエスに注ぐ20の眼差しクープランの墓トゥーランガリラ交響曲世の終わりのための四重奏曲リヴィエラを撃て雲母オリヴィナイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone